トップページ > 乾燥肌 > 乾燥肌の美白ケアのポイント

乾燥肌の美白ケアのポイント

乾燥肌である場合、肌が本来持っているバリア機能が低下し、紫外線や外部刺激を防ぐことができず、肌内部から水分が蒸発されてしまい、さらに肌の乾燥が進んでしまいます。

肌のバリア機能が低下している状態の乾燥肌に、外部刺激を与えると、肌内部で刺激物質が発生します。この刺激物質がメラノサイトを刺激することでメラニンが生成されシミとなります。そのため、乾燥肌の方は、シミが出来やすく、通常の美白美容液を使用しても、美白効果が実感できにくいといわれています。

乾燥肌を美白ケアする際は、なるべく肌への刺激が少なく、肌のバリア機能を修復できる美白美容液で美白ケアすることがおすすめです。

乾燥肌である場合、肌が本来持っているバリア機能が低下し、紫外線や外部刺激を防ぐことができず、肌内部から水分が蒸発されてしまい、さらに肌の乾燥が進んでしまいます