乾燥肌の美白ケアのポイント

乾燥肌である場合、肌が本来持っているバリア機能が低下し、紫外線や外部刺激を防ぐことができず、肌内部から水分が蒸発されてしまい、さらに肌の乾燥が進んでしまいます。

肌のバリア機能が低下している状態の乾燥肌に、外部刺激を与えると、肌内部で刺激物質が発生します。この刺激物質がメラノサイトを刺激することでメラニンが生成されシミとなります。そのため、乾燥肌の方は、シミが出来やすく、通常の美白美容液を使用しても、美白効果が実感できにくいといわれています。

乾燥肌を美白ケアする際は、なるべく肌への刺激が少なく、肌のバリア機能を修復できる美白美容液で美白ケアすることがおすすめです。

乾燥肌におすすめ 美白美容液人気ランキング

ディセンシア サエル
価格:1,480円 送料無料
シミの元であるメラニンが生成されやすい乾燥肌のために開発された美白美容液。
ディセンシア サエルシリーズでスキンケアすることで、独自の特許技術ヴァイタサイクルヴェールにより、紫外線や外部刺激を徹底ブロックしシミを予防する。
HANAオーガニック
価格:3,800円 送料無料
天然オーガニックローズが肌の再生力を高め、肌のターンオーバーを促進させ、透明感のある肌へと導く。
デルメッド
価格:1,620円 送料無料
メラニン生成の連鎖をストップする独自複合成分ピュールブランを配合。メラニンの生成を効率的に抑制する。

乾燥肌にディセンシア サエルが人気の理由

肌のバリア機能を修復しながら美白ケアできる

乾燥肌の方がシミを解消するには、まず肌のバリア機能を修復することがポイントとなります。 ディセンシア サエルシリーズが人気が高い理由は、肌のバリア機能を修復しながらシミを解消することができるところ。

肌のバリア機能を修復するのは、独自の特許技術ヴァイタサイクルヴェールによるものです。この技術により、肌の角質層を保護し、シミの元を発生させる原因となる紫外線や外部刺激を徹底ブロックし、透明度の高い美肌へと導きます。

今までどんな美白ケアしても効果が効きづらいと感じていた乾燥肌の方でも、肌のバリア機能を修復しながら美白ケアするだけで、効果を実感することが期待できるので、人気が高くなっています。

ディセンシア サエル 詳細はコチラ!